決済準備(口座づくり、損保代理店)

不動産投資

今週末は、金・土と二日連続でウェビナー拝聴。

金曜日は大家のプーさんの中級編。

いくつかNOTEも購入して、勉強させていただいております。

ちょうど、関東の立ち上げ時期なので、チーム作りのお話など勉強になりました。

土曜日は、3号ちゃんのある街の町おこしのお話。
コミュニティづくりや、おしゃれな空き家再生は街の活性化につながりますね。

 

 

3号ちゃんの、決済の準備は緩やかに進めております。

関東では初めてなので、チーム作りをイチからやっています。

銀行口座→店頭では現在コロナの影響で、新規口座開設ストップ!!
しかも、1銀行で2口座作るのNG。
営業さんに連絡して、後日アポを取って口座開設していただきました。
そうすると簡単なのですよ。

営業についてもらうには、めちゃくちゃたくさん預かり資産を預けるか、勤め先の取引銀行・支店で口座を作り「企業内個人」として扱ってもらう、融資の申し込みをする、などの手があります。

登記準備→ニコニコ現金決済で、自分でやろうかとも思ったものの、売主様の「登記簿住所」と「住民票住所」が異なることがわかりました。

その場合は、移動の履歴をすべてたどらないといけない。
そして、少なくとも2回は引っ越していそう。

あと、絶対に間違えてはいけない「位置指定道路」持ち分があります。
ということで、すなおに仲介業者さんに司法書士の先生を紹介していただくことにしました。

 

リフォーム工事→必要事項を書きだす。

『タウンページ』と『ええ職人.com』であたりをつける。

 

火災保険→今回の仲介さんは収益物件に強いわけではないので、悩ましいところ。これってすごく大事です。

入口段階の保険料で、必要以上に払ってしまうこともあるようです。
実際私のアパートでは、「木造だけれど、3階建ては準耐火建造物のはずなので、書類があれば軽量鉄骨と同じくらい安くできる」と動いてくださったり。気づかずに高いまま入っているケースもあるようです。

関東でも、物件から遠くないところで代理店を探したいところですが、これは口コミで探すしかないので、、、タイムリミット。
地方アパートでお世話になっている代理店さんに相談したら、東京の物件もいくつか手掛けているとのことなので、遠隔でお願いすることにしました。

これくらいかな?

あとは決済日が決まったら動きます~。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました