3番手に…

不動産投資

買い付けを入れていた物件(地方アパート)は、ダメになってしまいました。

私は1番手だったのですが、200万円の指値をいれていました。
それでも、売り主さんはスピードを重視していて、早く融資承認がでて契約にこぎつければいけそう、という話でした。
が、突然現れた3番手が、融資承認済み、かつ価格も私より100万円高かったとのこと。

手も足も出ません><

私は、政策金融公庫の女性創業融資だったのですが、限度枠の7,200万円にちかづいており、支店決済限度額を超えて、本部申請になる状況でした><

コロナで公庫が大混乱の状況下、スピードでは絶対に勝てません。

ただ、今回については、買い付けを入れてから、経済状況が刻一刻と変わってきているので、買えなくてラッキーだったのかもしれません。

ただ、今後は違う戦い方が必要かもしれませんね…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました